兄弟がほしい!妊娠できないはずはないのに、、、。

 

doctor-563428_1280

 

1人子供がいます。出産時に特に問題もなかったです。
だから、2人目も出来るはずなのに。と思い続けて。お兄ちゃんの「兄弟がほしい」と言う言葉を聞き続けていました。基礎体温、もちろん付けました。食事、気を付けました。

煙草、お酒やめました。パティ葉酸サプリという妊活サプリも飲みました。排卵日検査薬も使いました。でも、どうしても生理がきます。

来るたびにへこむあの気持ち、本当にまいってしまいます。

2年程そんな生活を続けた後、一応と思って、固くならずに軽い気持ちで病院に行きました。

もしかしたら、体に問題が起きてるのかもしれないと思って。でも、やっぱり問題はありませんでした。おそらく後2.3日で排卵日だと思いますと言われました。

問題はないから、しばらくこのままタイミング見ながらやっていきましょう。

もし今月も生理が来たら、終わってから2週間ぐらいでまた来てくださいと言われました。

やってることは普段と変わらないのに、なんとこの時の排卵で妊娠したんです。嬉しすぎて、2階で寝てるパパのところに走って行ってしまいました。

気持ちなのかな。

と思います。

やってることは変わらないけど、病院で問題ないと言われて少し安心できたのかなと思います。このことを知り合いに話したら、その人も病院に行ってすぐ2人目が出来ました。

全て解決するわけではないですが、もしお悩みの方は、一度病院に行って、気持ちを楽にしてもらうことをお勧めします。

 

上司のやさしさは青汁だった!嘘のような効果を発揮!

青汁

楽しかった20代はあっという間に過ぎ去り、気づけば30代になっていました。若かった頃と同じように、深夜に焼肉をビールで流し込んだら、翌日はどうしようもないほどの胃もたれに悩まされるように…。

それだけならまだしも、体調も崩しやすく少し残業続きの日が多くなると、疲れが取れずにすぐ風邪をひいてしまったりと、体に違和感を覚える機会が増えていました。

上司から差し出されたのが青汁

そんな時に、上司から「これ飲んでみな」と渡されてたのが青汁。青汁なんかで体調は良くならないだろうと、思っていましたが、しばらく飲み続けるうちに、少しずつ体に変化が出ていることに気づきました。

軟便ぎみだったものが毎朝快便になったり、寝起きが楽になったりと、朝のお疲れ習慣がじんわりと改善されて、残業の翌朝でもすっきりとベッドから起きられるようになったのには驚きを隠せませんでした。

嘘のように体調不良がならなくなった

青汁を毎日1杯飲むようになってから、もうすぐ1年が経とうとしていますが、風邪をひいたり、熱を出したりといった体調を崩す回数も減って、今では青汁を欠かすことはできないのがホンネです。

「良薬は口に苦し」という言葉がありますが、これはあながち間違いではないんだあと実感できたことが、とても嬉しいですね。これから40代、50代と年齢を重ねていくので、今うちからしっかり青汁習慣を続けていきたいと思います。

食事方法でバストアップするかしないかが決まる?

バストアップサプリ

バストアップしたい女性たちはどんな努力をしているでしょう?

エクササイズでしょうか、お肉を持ち上げたりするマッサージでしょうか、人によっては食事に気を付けている方もいるでしょう。食事ときいて不思議に思われた方もいるかもしれませんが、食べ物の中には胸の成長を助ける「ボロン」という成分を多く含んだものがあるので、それを定期的に摂取するとバストアップにつながると言われています。

手軽にボロンを取れる食材

手軽に取れるものとしては納豆やわかめ、リンゴでしょうか。生で食べるといいそうです。私は食事でも「ボロン」摂取に余念がないのですが、ほかにもエクササイズをしています。それが腕立て伏せです。腕立て伏せはムキムキなマッチョマンが行っていそうなイメージですが、いまでは上半身を鍛えるモデルさんも御用達なエクササイズなのです。たまに階段につま先を置いた状態で腕立てをしているモデルさんの写真がインターネットで見つかります。

この腕立て伏せですが、バストを支えている筋肉を鍛える事が出来ますし、気分転換にもなります。地面をぐっと抑えながら身体の上げ下げをゆっくりと繰り返すだけで、腕の筋肉がぶるぶるしてくるのは最初はしんどいですが、慣れてくるととても爽快です。

バストアップサプリなどでバストアップするのが一般的かもしれませんが、バストアップサプリだと効果なしなんて噂が流れていて、手を出しにくいとかありますよね。

話題で人気のサプリほど、効果なし、なんて噂が出回ります。⇒人気のハニーココは効果なしなのか?