30代会社員はお腹が気になるように・・・筋トレ開始!

筋肉トレーニング

30代の男性会社員です。20代後半より体型が崩れ、お腹が出るようになりました。妻や子供からも「パパ最近太ったね」と指摘されるようになり、趣味の草野球でも以前のような動きができなくなり、体質改善を行うことを決意しました。体重としては野球を引退した高校三年生のベスト体重よりも約10kg増量していたのでマイナス10kgを目標に筋トレを行うことにしました。

筋トレと有酸素運動

具体的なメニューとして、先ずは毎週末にランニングを取り入れました。有酸素運動は体のシェイプアップに有効ですし、仕事のストレス解消にも良く、下半身の強化に繋がると考えました。距離は5km、コースは近隣のランニングコースがありますのでそこを基本に、体調が良い時は起伏に富んだクロスカントリーコースを走っています。ランニングをすることで体が軽くなり、適度に汗をかくことをできるので非常に有効なメニューです。

また、腹筋、背筋、腕立て伏せを毎日20回×3セットを課しています。最初は苦痛でしたが、徐々に慣れ、現在では毎日のルーティンとして入浴前に行っています。

これらのメニューを一年間継続してことで体重が約8kg減少し、体型も腹筋が割れて10代の頃のような肉体を取り戻すことができました。ただ、毎日続けるのはつらいので、少し楽をしようかと思っていて、トレーニングマシンのシックスパッドを買おうか迷っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です