飼い猫ベランダ捕獲作戦!

cat-649164_1280

ウチの猫は子供の頃に野良猫だったので外で生活したこともあるのですが、家の中での生活が長くなったせいか、ベランダから外を見たり、窓から外を見たりするのが好きな割には外へ出て遊ぼうというしぐさを見せる事はありません。ところが、ひょんなきっかけから一度ベランダに出てしまってからというもの、まるで人が(猫が)変わってしまったようにベランダへ出て遊びたがるようになりました。最初にベランダに出てしまった時にはすぐに追いかけて抱っこしたのであまりわからなかったのですが、2回目以降はというとあっという間に居なくなってしまって、もう少しでお隣の家のベランダまで行ってしまいそうになるところでした。ベランダへ出たら名前を読んでも寄ってこないし、目を合わせても無視して行ってしまうので最後の手段として大好物の「花がつお」でおびき寄せる作戦を使って捕まえます。カサカサと花がつおの袋で音を立てると、どこからともなく姿を現すので、一瞬の隙を見て後ろから抱かかえるのです。

あとは大好きなカナガンキャットフードの匂いを外に出すと帰ってきます(笑)

ベランダへ出ると昔のことを思い出すのか、はたまた開放的だから単純に好きなのかはわかりませんが、洗濯物を干す時などどうしてもベランダを開けなくてはいけない時には近くに花がつおを事前に用意しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です