乾燥肌の40代男性の洗顔方法!

洗顔

もともと、乾燥肌の傾向がある40代男性の私にとっては洗顔は非常に重要なポイントになります。夏場であれば、洗顔は何を使おうがどんな洗い方をしようが気にならないのですが問題は秋口から冬場にかけてです。

かなりの乾燥肌で、つっぱったり、赤みがさしたり、ぼろぼろになったりします。もちろん、冬場だから寒いのでお湯で洗顔してもカサカサになりますし、冷たいお水で洗ってもカサカサになります。洗顔ソープも夏場は何を使おうが問題ないのですが秋口から冬場に関しては非常に気を使います。

洗顔の後が重要

洗顔を行った後は必ず、肌水と乳液をセットで利用しないことにはカサカサ状態が続いてしまうからです。とはいえ、あまりにべたべたにすると大人ニキビのもとにもなりますし、逆に男性にもかかわらずてかりのある顔というのもあまりいただけません。

ということで夜のお風呂に関しては洗顔のあと、肌水と乳液を塗り込みますが朝の起床時には洗顔と肌水だけにしてとにかく顔に潤いだけを与えます。乳液はてかりの原因になるからです。これでも十分に肌のツッパリやカサカサ感はなくなりますので十分かと思います。

あとは洗顔ソープに関しても自分自身にあったものをいかに選ぶか定期的に銘柄を変えている次第です。

最近利用し始めたのは、人気モデルが利用している洗顔料です。正直、あまり若いモデルさんは分からないのですが、ネットで買えるので恥ずかしさもあまりありませんでした。

モデルプロデュースの洗顔料⇒クリーミュー 口コミ

30代会社員はお腹が気になるように・・・筋トレ開始!

筋肉トレーニング

30代の男性会社員です。20代後半より体型が崩れ、お腹が出るようになりました。妻や子供からも「パパ最近太ったね」と指摘されるようになり、趣味の草野球でも以前のような動きができなくなり、体質改善を行うことを決意しました。体重としては野球を引退した高校三年生のベスト体重よりも約10kg増量していたのでマイナス10kgを目標に筋トレを行うことにしました。

筋トレと有酸素運動

具体的なメニューとして、先ずは毎週末にランニングを取り入れました。有酸素運動は体のシェイプアップに有効ですし、仕事のストレス解消にも良く、下半身の強化に繋がると考えました。距離は5km、コースは近隣のランニングコースがありますのでそこを基本に、体調が良い時は起伏に富んだクロスカントリーコースを走っています。ランニングをすることで体が軽くなり、適度に汗をかくことをできるので非常に有効なメニューです。

また、腹筋、背筋、腕立て伏せを毎日20回×3セットを課しています。最初は苦痛でしたが、徐々に慣れ、現在では毎日のルーティンとして入浴前に行っています。

これらのメニューを一年間継続してことで体重が約8kg減少し、体型も腹筋が割れて10代の頃のような肉体を取り戻すことができました。ただ、毎日続けるのはつらいので、少し楽をしようかと思っていて、トレーニングマシンのシックスパッドを買おうか迷っています。

ダイエットに大切なのは現状を知ることから!

ダイエット

ダイエットについては、まず、現状を知ることが大切だと思っています。わたしの場合、毎日、体重を測るようにしています。毎日、体重を測っていると、体重が増えないように気をつけるようになります。また、体重が増えてしまった場合、その原因が思い当たったりするのです。そして、結果として、無理なく体重を落とすことにつながると思っています。毎日、体重を測るようにした結果、わたしの場合、約2㎏ですが、体重が落ちました。

摂取カロリーと消費カロリー

そして、ダイエットをおこなう場合、摂取カロリーだけでなく、消費カロリーについても意識することが大切だと思っています。わたしの場合、毎日、歩数計を使って、1日の歩数を把握するようにしています。すると、歩数計の数字を意識するため、こまめに動くようになります。その結果、消費カロリーが増えることになり、ダイエットにもつながると思っています。

また、食事内容にも気をつけています。毎日、野菜を中心としたメニューを食べるようにしています。このことは、ダイエットだけでなく、健康のためにも、重要だと思っています。無理な食事制限は、リバウンドや体調不良の原因にもなると思います。無理なく、健康的に体重を落とすことを目指しているのです。

ストレスが最大の健康被害を生み出す!

悩み

健康のためになるべくストレスを溜めないようにしています。特に仕事で他の人と接するときにストレスを感じることがありますが、自分の考え方を調整して対処するようにしています。例えば、すぐ怒る人と接するのはストレスの原因になりますが、その人の育った背景や、その人の置かれている状況を想像するようにします。

背景を思い浮かべる

もしかすると、その人は親に叱られて育ったのかもしれません。あるいは、何か問題を抱えていてイライラしているのかもしれません。そのように考えるようにすると、たとえその人が怒っていても自分自身は落ち着いていることができます。相手を変えることはできませんが、自分の考え方を変えることでうまくストレスに対処できるわけです。

また、ストレスがあると良い睡眠の妨げになります。ですから、問題はその日のうちに解決するか、少なくとも一日の終わりには取りあえず忘れてしまうようにする必要があります。これも考え方次第で対処できます。例え問題があったとしても、「悩んだところでどうにもならない、なるようにしかならない」と考えると楽になります。また、問題があると最悪の事態を考えてしまいますが、心配しているような事態になることはまずないと思っていると、気が楽になります。まずはしっかり睡眠をとればよい知恵も浮かぶというものです。

ストレスは健康に悪いので、ストレスをためないように自分の考え方で対処するようにしています。

実は、遺伝子検査というサービスを申し込んでみたのですが、私はストレス耐性が非常に弱いようです。そのため、ストレス緩和を意識しているのは、すごくいい事みたいですね。かなり参考になるサービスでした。

上司のやさしさは青汁だった!嘘のような効果を発揮!

青汁

楽しかった20代はあっという間に過ぎ去り、気づけば30代になっていました。若かった頃と同じように、深夜に焼肉をビールで流し込んだら、翌日はどうしようもないほどの胃もたれに悩まされるように…。

それだけならまだしも、体調も崩しやすく少し残業続きの日が多くなると、疲れが取れずにすぐ風邪をひいてしまったりと、体に違和感を覚える機会が増えていました。

上司から差し出されたのが青汁

そんな時に、上司から「これ飲んでみな」と渡されてたのが青汁。青汁なんかで体調は良くならないだろうと、思っていましたが、しばらく飲み続けるうちに、少しずつ体に変化が出ていることに気づきました。

軟便ぎみだったものが毎朝快便になったり、寝起きが楽になったりと、朝のお疲れ習慣がじんわりと改善されて、残業の翌朝でもすっきりとベッドから起きられるようになったのには驚きを隠せませんでした。

嘘のように体調不良がならなくなった

青汁を毎日1杯飲むようになってから、もうすぐ1年が経とうとしていますが、風邪をひいたり、熱を出したりといった体調を崩す回数も減って、今では青汁を欠かすことはできないのがホンネです。

「良薬は口に苦し」という言葉がありますが、これはあながち間違いではないんだあと実感できたことが、とても嬉しいですね。これから40代、50代と年齢を重ねていくので、今うちからしっかり青汁習慣を続けていきたいと思います。

食事方法でバストアップするかしないかが決まる?

バストアップサプリ

バストアップしたい女性たちはどんな努力をしているでしょう?

エクササイズでしょうか、お肉を持ち上げたりするマッサージでしょうか、人によっては食事に気を付けている方もいるでしょう。食事ときいて不思議に思われた方もいるかもしれませんが、食べ物の中には胸の成長を助ける「ボロン」という成分を多く含んだものがあるので、それを定期的に摂取するとバストアップにつながると言われています。

手軽にボロンを取れる食材

手軽に取れるものとしては納豆やわかめ、リンゴでしょうか。生で食べるといいそうです。私は食事でも「ボロン」摂取に余念がないのですが、ほかにもエクササイズをしています。それが腕立て伏せです。腕立て伏せはムキムキなマッチョマンが行っていそうなイメージですが、いまでは上半身を鍛えるモデルさんも御用達なエクササイズなのです。たまに階段につま先を置いた状態で腕立てをしているモデルさんの写真がインターネットで見つかります。

この腕立て伏せですが、バストを支えている筋肉を鍛える事が出来ますし、気分転換にもなります。地面をぐっと抑えながら身体の上げ下げをゆっくりと繰り返すだけで、腕の筋肉がぶるぶるしてくるのは最初はしんどいですが、慣れてくるととても爽快です。

バストアップサプリなどでバストアップするのが一般的かもしれませんが、バストアップサプリだと効果なしなんて噂が流れていて、手を出しにくいとかありますよね。

話題で人気のサプリほど、効果なし、なんて噂が出回ります。⇒人気のハニーココは効果なしなのか?

水素水って今話題だけど効果ない?ただの水?

suisosui_imaege

水素水が今かなり人気になっていて、美容意識の高い人はみんな飲んでいるといっても過言ではないくらいになっていますね。

でも本当に効果があるのでしょうか。本当は効果ないんじゃないのか?なんて意見もちらほらと・・・
続きを読む “水素水って今話題だけど効果ない?ただの水?”